上部頸椎を整えて五臓六腑の働きを正常にしましょう!(小腸)
  • 当院についてアクセス
  • 院長・スタッフ紹介
  • 医療業界の方から推薦文をいただきました
  • 施術の流れ
  • WEB予約
  • アトラスは、脳と身体をつなぐ中継ポイント!
栄養吸収の「小腸」

小腸は全長5~6mもある長い臓器で、十二指腸、回腸、空調と続き大腸へと、胃から送られてきた消化物をさらに分解して吸収し、体に必要な栄養素を体に取り込むとても大切な役割をします。

この領域も自律神経によって支配されているため、上部頸椎に不整合があると正しい働きが出来ず必要な栄養素を吸収できなくなります。

小腸は無菌で、内壁の細胞も常にリフレッシュされるのでポリープや炎症は少ないと考えられていましたが、小腸も老化し内蔵を覆う絨毛が退化して短くなると、吸収力が低下することが分かりました。加齢により細菌にも感染しやすくなります。

小腸のケアとメンテナンス

 ◯食べ物を規則正しく食べて刺激しましょう。

 ◯脂肪の多い食事は、脂肪の吸収作業で小腸に負担が大きいため和食中心の食事がお勧めです。

 ◯加工食品や人工的に作られた食品はアミノ酸の構成が複雑で、小腸に余計な負担をかけますから、なるべく自然の食材をとるようにしましょう。