上部頸椎を整えて五臓六腑の働きを正常にしましょう!(膵臓)
  • 当院についてアクセス
  • 院長・スタッフ紹介
  • 医療業界の方から推薦文をいただきました
  • 施術の流れ
  • WEB予約
  • アトラスは、脳と身体をつなぐ中継ポイント!
働き者の「膵臓」

膵臓は胃の裏にある小さな臓器ですが、三大栄養素のタンパク質・脂肪・炭水化物の分解や、血糖値をコントロールするなど重要な働きをします。

膵臓機能が衰えるとインスリンが十分に分泌されなくなり、血糖値をコントロールできず、糖尿病へと進んでしまうことも。

インスリンと言うホルモンは、上部頸椎の不整合により脳~の指令が正しく伝達しないことも一つの要因です。

食べ過ぎは必要以上に膵臓を老化させる可能性があります。また急激な血糖の上昇も、膵臓に良くありません。一日三食バランスの良い食事を心がけましょう。食事のコントロール、適度な運動を意識して行っていても血糖値が不安定ならば、上部頸椎の不整合を疑って整えることも必要でしょう。

膵臓のケアとメンテナンス

 ◯食事は三回に分けて規則正しく食べましょう。

 ◯急激な血糖の上昇による膵臓の老化を予防しましょう。

 ◯白米を玄米に替えたり、パスタやパンを全粒粉にするなど、血糖値の上昇がゆるやかで吸収もゆっくり行われるため、お腹の減りにくい低GI食品を選んで献立を考えましょう。