TEL03-6228-4856

アクセス/ACCESS

完全予約制
第二銀座ヤマトビル7階
東京都渋谷区渋谷1丁目1−10 ニューハイツ青山703青山通り(国道246)沿い、青山学院大学近く
カンタンWEB予約はこちら
  • ホーム
  • 治療へのこだわり
  • 上部頚椎治療について
  • メニュー・料金
  • 当院の紹介

頸椎症

  • 2015年08月16日

お名前:K・S 年齢:60歳 住所:練馬区
症状:歩行困難、頸椎症、腰痛

 

 

手が上がらなくなったので近所の接骨院に行きました。手軽さから1年近く通っていましたら
急に足が棒のようにこわばり痛くなってきました。整形外科は以前、正しい診断をされず痛み止めを処方される等の根本的治療にはならないと思ったので、娘が10年間患っていた鬱を劇的に治してくださったリジュさんに行く事にしました。
足が痛いのに頸椎の施術で良いのかと最初はとまどいましたが、徐々に足の痛みもなくなり
治らないと諦めていた頸椎症や腰痛まで良くしていただきました。
小林先生には娘ともども本当に感謝しております。

お名前:鈴木 ふさ子  性別:女 年齢:65 職業:主婦 
お住い:東京都立川市 症状・病名:頚椎ヘルニア ストレートネック 両手のしびれ
朝起きたら首が曲がらなくて近所の整形外科に行ったら、ストレートネックと診断され、2ヶ月通院しましたがそのうち両手がしびれてきて物が持てなくなり家事も出来ず、寝てても両手に電気が走り熟睡できず毎日イライラして針治療や整体マッサージも試しましたが効果なく息子が見かねて、こちらのアトラスカイロプラクティックを試してみたらと紹介してくれました。
先生の説明ですべてアトラスのゆがみが原因とのことで納得しました。
最初のアジャストでウソみたいに腕が軽くなり、歩行も楽になりました。
3ヶ月目ぐらいから両手のしびれも消え、家事も普通に出来るようになり、気分も晴れ身体も軽くなりました。
今では月1回のペースでリンパマッサージも受け、身体のバランスも整い快適な毎日を過ごすことが出来ます。
本当に小林先生の施術のおかげで治って良かったです。
先生や助手さんとの会話も楽しくてリジュさんに行くとリラックスできるので感謝です。

  お名前:S.H. 性別 女  年齢: 48歳   パート主婦 お住まい:東京都練馬区

症状・病名 肩こり症、背中の痛み、手のシビレ、めまい、脳脊髄液減少症、便秘、花粉症

私がアトラスカイロプラティックを初めて知ったのは、ちょうど2年前になります。

私は40代後半の主婦ですが、その頃子供二人共受験が重なり、気持ち的にも結構きつい日々でした。

元々ひどい肩こり症だった上に、パートの仕事がレジの仕事だったりして、肩や背中の痛みが周期的に

ひどくなったり、また和らいだりと、その繰り返しでした。

そんなある日、いつもと違うな・・と感じる痛みが背中に出るようになりました。

背中の右上肩胛骨の周りです。

たとえで言うと、ふくらはぎに起こるこむら返りのような痛みです。

ぐー・・ぐうー・・っと引き攣るように痛むので、夜もぐっすり眠れなくなりました。

薬局で売ってる鎮痛剤や、強い鎮痛湿布などいろいろな種類を試しましたが、効きませんでした。

10日か、2週間くらい経つと、

今度は右手の肘より上から指先まで、急に電気が走ったようにしびれ出したのです。

肘を強く何処かにぶつけたときに ビィーンとしびれますよね?  そのしびれの感じです。

しびれ出すと30秒くらいしびれっぱなしです。

その間、手が全く動かないとか言うことはないんですが、そのしびれが強いので、しばらく固まった状態で

収まるまでやり過ごす感じです。

背中のコリ?痛みから始まったので、ひとまず接骨院に行って見てもらいました。

治療は電気を当てて軽くマッサージしてもらうものです。

毎日10日位通いました。

治療の直後は背中の痛みが少し和らぐのですが、良くはなりませんでした。

それからカイロプラティックで1回5000円のカイロを受けましたが、毎日来て。といわれお金が続くはずもなく、

変化は特になく、良くなる予感も無く、断念。

焦らず少しゆっくりすれば良くなるかも?と仕事を休んだりしましたが

一向に症状は変わらず、友人が紹介してくれた中国医療クリニックに行きました。

そこの先生にレントゲンをとるように言われ、第五と第六頚椎の間が変形して脊柱間狭窄症と診断されました。

漢方薬と針治療を行いました。背中の異常な痛みは和らぎましたが、しびれはそのままです。

もうこのころになるとかなり痺れにも慣れてきて、おまけにあちこち治療に通うのにも疲れて、もしかしてこのままやり過ごせるかな?なんて考え始めたりもしてました。

その一方で、もしこのまま放って置いたらどうなるのか怖くなり、ネットや健康雑誌で調べたりしました。

そんなとき ネットでたまたま[頚椎レントゲン]でヒットしたのが“アトラスオーソゴナルカイロプラティック”でした。

ネットで治療内容を見て、治療を実際受けた人のホームページを読んで、電話で予約しました。

電話で自分の症状詳しく話し、絶対よくなりますよ。といわれた時は本当に嬉しかったです。

治療を受けるに前にMRIとレントゲンを受けました。やはり脊柱間狭窄による神経圧迫で痺れが出ているのと、

脳脊髄液減少症を起こしているとの診断でした。

思えば、40代になってから、軽く目がまわるような、足元が急に滑ったように感じるめまいが時々ありましたし、

瞬きすると涙のなかにミジンコ?のような物が浮かぶ様に見えたり、虫歯でもないのに歯が痛み出したり、

脊髄液減少症の症状のほとんどに当てはまっていました。

治療を受ける前にそのことを先生からお聞きして、

もうここで診てもらえばいいんだ・・と安堵の気持ちでいっぱいでした。

私の様にもうすでに症状が出ている方でこれからアトラスアジャストを受ける方は初めて受けた日の後は

お仕事とかはお休みを取られた方がいいかもしれません。

とにかく初めて受けた次の日はだるくてだるくて、眠くて、真夏だと言うのに化粧も落とさず、お風呂にも入らず、半日以上眠っていました。(個人差はあるとおもいますが・・)

それから2-3日はダルさが続きましたが4-5日経つとスッキリしてきました。

最初は1週間に1度治療に通いました。

2-3回受けて痺れはほぼ無くなりました。背中の疼きもおさまりました。

ただ、何十年もかけて変形した頚椎なので、短期間で正常にもどることはやはり無理ですね。

ものすごい長い目で治していくしかありません。

治療を始めて2年が経ちましたが、今は1ヶ月に一度は通っています。

ただ体調がだるかったり、なんかおかしいな・・と自分で感じたときはすぐに予約を入れてもらっています。

今では私の母も20歳の娘と高校生の息子も洋子先生にお世話になっています。

不思議なことにみんな同じ方向にに頚椎がずれているそうです。遺伝なんでしょうか?

アトラスを受けて痺れの他に変化があったのは、

便秘解消です。

若いときは便秘なんてなったことなかったのに、30代後半から変わり始め、ハーブティーや、バナナ黒酢など他にも色々試しましたが、飲み始めは効くのですが、続けると効かなくなってしまうんです。

今は特に何もしてません。が、もう悩むコトも無くなりました。

あと驚いたのは、花粉症ですね。

最初の出産後から毎年ひどい目にあってきましたが、

市販の薬で症状を押さえていました。2-3年前に私よりもっとひどい花粉症の人に やはり耳鼻科でお薬もらった方がいいよとすすめられ、そうしてたんですが、最初にアトラスを受けた次の春にいつもどうり耳鼻科で薬をもらってたんですが、あまり症状が出ないので薬はほとんど飲まないでシーズンが終わりました。

でもその年は特に花粉が少なかった年だったので、頚椎のせいとは思わなかったんですが、ことしも薬を飲むこと無く (目薬は使いました)過ごせました。やはり頸椎の可能性大です。

私は頚椎が悪くなる前からホメオパシーとか代替療法にとても興味がありました。

所詮、お薬って、症状を抑えるもので、治すものではないんだな・・とか、

お医者様ではないけれど

なんかお薬はなるべく取らないほうが良いのでは?とどこかで感じていました。自分の子供も薬を飲んで無理して学校に行かせるよりも2-3日休ませちゃえ!みたいな・・

もちろん全く取らないというわけではありませんが。

小林先生の所に通いだして、先生からいろいろな健康に関する本やDVDを教えて頂いて本当に参考にさせて頂いています。子供を持つ身として、社会やコマーシャルや昔からの慣習にとらわれず、知識を持つということが

とても大切なんだと実感しています

今の世の中、健康に関する情報は有り余るほどです。

そんな中からアトラスオーソゴナルカイロプラティックに出会えた事に

とても感謝しています。                             

   (メールにて頂きました。)

69歳 教師 京都
症状・病名:頚椎ヘルニア 首痛
1回の施術で激痛がとれた。
2回の施術で首の可動域が広がり肩のこりが半減した。
3回の施術で首の回旋、捻転がスムーズになり、日常生活も何不自由なく生活できている。
感激!感謝の気持ちで一杯です。
[感想]
20歳の頃、カイロプラクティックを経験した事がある。それはスポーツで痛めた首
腰の治療であった。 当時はボキボキ、バキバキすごい衝撃が良くなると錯覚していたが、
40歳を過ぎた頃、首に激痛、肩は鉄板が入っている様であった。マッサージ、ハリなどして痛みを
軽減していたが・・・。 68歳からぐっすり就寝する事も出来ず、整形外科に診療に行ったところ
頸椎の手術をすれば痛みが無くなると云われたが、もう少し努力してみようと思い、
友人から紹介されたアトラスオーソゴナルカイロプラクティックの治療を受けたところ驚いた。
もっと早く知っていれば人生はかわっただろうと思う。これからの人生を大切に生きていこうと思う。
京都から東京へ治療に来るのは大変だけれど、生まれかわった自分に感謝して出来る限り通院したいと思う。

M・Yさん 37歳 女性 静岡県 伊豆市 団体職員
症状:病名 頸椎ヘルニア 手のシビレ 偏頭痛 めまい 滑舌の悪さ

仕事をするようになって肩こりや偏頭痛に悩まされ、たまに整体に通院していたが何回目かの整体の施術の次の日、首が動かなくなり、食べ物ものどを通らない 程で次の日に病院へ行き、レントゲンをとってもらったところ、頸椎ヘルニアと診断され、食べ物がのどを通らなかったのは軟骨が強く押されすぎたせいで飛び だしていると言われた。温熱治りょうや気功、中国整体等に通うが良くならず、また何年か経過して痛みも少しおさまり痛みやつっぱりのある時にはホッカイロ 等をつけてガマンしていた。
このまま一生、この肩こりやつっぱりとすごしていくのだと思うと悲しくなったが、他に良くなるすべもないので、そのま まほおっておいた。あきらめていた。が紹介して下さった方が東京で少し遠いけど、行く気があったら行ってみてと小林先生の名刺を頂いた。まず行ってみよう かなと思った第1は女性の先生であること。
それから紹介者の方が施術して体の調子がとても良くなっているということ。私も良くなる信じて行ってみ ることにしました。初めの半年は毎週土曜日(月に4回)通院しました。良くなるのか・・・初めはわかりませんでしたが、半年経過したころから右うでのダル サやしびれ、左足首の痛みがなくなっていることに気づきました。その後月2回にかわり今でも肩こりや偏頭痛はありますが、前程の痛みはなくなってきまし た。何より施術する前とした後の違い、自分の中では化粧のノリも良くなる気がします。血行が良くなるんでしょうね。
施術後、ベットで休む時間も至福の時です。とても気持ちが良い。それからまくらの寝心地が最高!!
通 うのもお金もかかりますが、自分の体の事ですし、一生のもの。体もメンテナンスしなければガタがくるのはあたりまえ、人間の体も機械と同じで修理しなけれ ば悪くなる。少しずつメンテをしなければ、いつか動かなくなる。前向きにすてきな人生を送れるように、先生を信じてこれからも治療をしていきます。先生よ ろしくお願いします。銀座というすてきな街にあるので帰りにショッピングして帰れるのも楽しみのひとつです。

山根さん
お名前;Yoko Yamane  性別;女  年齢;41 職業;会社員
お住まい;東京都 症状:頸椎ヘルニア、右半身(頭〜脚までのしびれ)
 
整形外科に通院していたのですが、どんどん症状が悪化し、特に頭のしびれがひどくなりました。歩けない日があり、「このままでは寝たきりになるかも」という恐怖心が芽生えました。その時に友人の紹介でアトラス治療を開始しました。当初は週に1回通い、半年後には隔週、そして月に1回というように身体が確実に変化し治療回数も減っていきました。  
当初は安静というところから、徐々に運動量を増やしていき、疲れにくい身体になりました。「年齢と共に身体の動きが衰える」と一般的に言われていて,それも確かです。私自身は5年前より健康な身体になりました。
 「その良くない症状は身体からのお知らせ」と先生に言われた時、このお知らせをどう受け止めるかは自分次第なんだと腑に落ちました。
 今までのように「これくらい大丈夫」とやり過ごすこともできるけど、いったん立ち止まって「私は自分の身体をどういう状態にしたいんだろう。また、私の身体は本当はどういう状態でいたいんだろう」と考えるようになりました。5年経った今は,治療に来たのは9ヶ月ぶり。先日尻もちをついて歪んだのを治していただきました。

IMG_1924

  • MENU
  • 治療へのこだわり
  • 上部頚椎治療について
  • 頸椎のズレ!!とは
  • ストレートネックetcと頸椎のズレ
  • 検査で異常なしって本当?
  • 歪みチェック
  • メニュー・料金
  • メディカルリンパケア
  • 肌再生システム
  • 中医ハーバル内蔵トリートメント
  • 治療計画
  • 細胞の入れ替わり日数
  • 当院の紹介
  • 施術の流れ

施術の実例紹介

症状別治療案内

無料相談

24時間WEB予約