TEL03-6228-4856

アクセス/ACCESS

完全予約制
第二銀座ヤマトビル7階
東京都渋谷区渋谷1丁目1−10 ニューハイツ青山703青山通り(国道246)沿い、青山学院大学近く
カンタンWEB予約はこちら
  • ホーム
  • 治療へのこだわり
  • 上部頚椎治療について
  • メニュー・料金
  • 当院の紹介

腰椎ヘルニア、足のシビレ、腰痛

  • 2015年05月25日

Fさん 51歳 女性 埼玉県 川口市 会社員
娘が、ストレートネックと診断され、その治療にラボさんに通っています。私は去年足のシビレを感じ、整形外科に行き調べたらヘルニアと診断され手術をしましたが、間もなく再発してしまい2度目の手術をしました。その後体をいたわり、気力で過ごしておりました。
ラボへ行く前は、左のヒザ裏や足の指のムクミや痛みを感じ、またヘルニアの再発を心配しながら腰のMRIをとりに行きました。
が、先生に首の様子を見てからと言われ、首のレントゲンをとり先生によりストレートネックと診断されました。
原 因は、このストレートネックにより体の異常が出てきたのです。ラボさんに行く数日前から顔のほてり、睡眠不足、足のシビレ、目のかすみ、便秘、疲れを特に 感じており、自分の体の悲鳴をなんとかしなければと悩んでいました。半信半疑で先生に施術していただいたところ、その日の夜からヒザ裏の痛みや腰の痛み、 不快だった足の指のシビレも気にならなくなり、何より便通が良くなりました。
これからまだ先生には施術をしていただきますが、自分の体が良くなって行くのが楽しみでなりません。もし何も自分の体をケアしないでいたら、今以上ボロボロになっていたでしょう。
我慢したり年のせいにしていたけれど、それではダメです。原因を見つけてきちんと体を治すことが大事だと思います。
3ヶ月後
先生のところに通いはじめて3ヶ月経ち、現在、腰の痛みがなくなり毎日コルセットをしていたのに、しなくても大丈夫になりました。 腰が安定したのでしょう。シビレについては、まだシビレを感じます。
今まで歩くことが苦痛を感じ、膝の裏辺りが痛くなったりで、階段を降りる時は手すりをつかまらないと歩けませんでした。
毎日が不安の日々でした。歩くのも不安定で、ペタンコの靴しか履けませんでしたが、なんと元気だった頃の9㎝ヒールを履いて歩いても大丈夫になりました。とても嬉しいです。

お客様の声(スキャン)

性別:女 年齢:49 職業:看護師 お住まい:埼玉県

病状・病名 腰椎ヘルニア、めまい、歯痛

病院でMRIを撮影後、上記を診断されました。病状的には慢性化し、日常生活で腰部への負荷をかけないように生活するという段階でした。しかし仕事中に何度も動けなくなりトイレへも行けなくなる状態がありました。そんな時、アトラス治療を知り通院し始めました。そり腰が徐々に修正され痛みが軽減。また40代後半になって出現した、めまい、左の歯肉炎かと思うあご周囲の痛みがありました。 歯肉炎かと思った痛みに対し歯医者で抗生剤を処方され服用しましたが、変わらず、時間経過で消失するものの再発をくり返しました。その症状はRYJUでの治療をしばらく(半年間)空けた間に起こった為、脊椎との関係とは思いつかず悩んでいました。ネットでめまいと頚椎の関係を知り、丁度めまいが発症している時にアトラス治療をして頂き、その当日には

どんどんめまいが軽くなり消失しました。あごの痛みも最近は再発せず大変うれしく思っています。 めまいの起こった時に受けたアトラス治療の当日は頚椎の後ろ側に温かさを感じ、まるでザーザー血流が改善しているかのようでした。本当にびっくりしています。

IMG_1879

  • MENU
  • 治療へのこだわり
  • 上部頚椎治療について
  • 頸椎のズレ!!とは
  • ストレートネックetcと頸椎のズレ
  • 検査で異常なしって本当?
  • 歪みチェック
  • メニュー・料金
  • メディカルリンパケア
  • 肌再生システム
  • 中医ハーバル内蔵トリートメント
  • 治療計画
  • 細胞の入れ替わり日数
  • 当院の紹介
  • 施術の流れ

施術の実例紹介

症状別治療案内

無料相談

24時間WEB予約