TEL03-6228-4856

アクセス/ACCESS

完全予約制
第二銀座ヤマトビル7階
東京都渋谷区渋谷1丁目1−10 ニューハイツ青山703青山通り(国道246)沿い、青山学院大学近く
カンタンWEB予約はこちら
  • ホーム
  • 治療へのこだわり
  • 上部頚椎治療について
  • メニュー・料金
  • 当院の紹介

うつ病

  • 2015年07月3日

お名前:コウタ  性別:男  年齢:40代  職業:公務員

お住まい:神奈川県戸塚 症状・病名、パニック障害、うつ病、めまい、交通事故後遺症

 

私が体調に異変を感じたのは、18歳のとき。突然呼吸が苦しくなり、死んでしまうのではないかという恐怖感に襲われました。症状は、めまい、ふるえ、倦怠感、喉の違和感などに広がり、段々と厳しくなっていきました。大きな病院を転々とし、色々な検査をしましたが、血液検査や画像診断ではまったく異常が出ません。当然、有効な治療法も見つからず、楽しいはずの学生生活は、苦痛と不安に満ちた苦しいものになってしまいました。
 就職してからもその症状は続き、20年以上もの間、体調が良い日は1日もなかったと言っても、決して過言ではありません。たまりかねた私は、すがるような気持ちで大学病院の精神科の門をくぐりました。ひとつめの転機です。うつ症状の多様さとパニック障害の対処法を学び、処方された抗うつ剤を飲むと、症状は一旦抑え込まれました。しかし、根底から病気が治ったわけではなく、通院期間が数年に及ぶと、私は薬に頼りきった治療法に限界を感じ、新しい展開を求めたくなりました。
 そんなとき、ふたつ目の転機が訪れます。友人のIさんから、ヘルシーラボRYJUさんを紹介されたのです。頸椎に焦点を置いた整体で、血液とリンパ液の流れがスムーズになることで代謝が進み、自力で健康になっていくというものです。初めに提携先のクリニックでレントゲン撮影と問診を行い、その写真を持ってとある銀座のビルへ。そこでは、美人で優しそうな先生が待っていらっしゃいました。話をうかがうと、やはり私の首の骨は曲がっており、過去の事故歴が関連しているとのことでした。考えてみると、私は5歳のときに車にはねられたのを皮切りに、20歳代の前半までに4度もの交通事故に遭っています。首の骨のズレは、そのものもストレスの一因となりますし、血流を妨げて徐々に代謝を下げることで体調不良を招いていたのでしょう。
 初期の頃は週に2回、少し落ち着いてきたところで週1回、通い始めてから11ヶ月が経ちます。至って優しい治療法なので、初めは正直言って、何をされているのかさえわかりませんでした。が、やがて効果を実感できるようになりました。投薬治療のみを行っていた時より自然な感じで体調が良く、そういう日が何日も続くのです。
20年以上もかけて悪くなってきた体ですから、時間をかけないと完全によくはならないでしょう。しばらくは抗うつ剤で物理的な症状を抑えつつ、整体で体の力を向上させ、やがては薬を卒業できたらと思っています。ここまで体調を回復してくださった先生と、すばらしい先生を紹介してくれたIさんには、心から感謝しています。

(メールにて頂きました。)

 

 

お名前:ゆう子  性別:女 年齢:39 職業:事務職
お住い:神奈川県厚木 症状・病名:腕の腫れ、体の歪み、うつ症状

 

私が体の異変に気付いたのは、平成22年1月、たまたま左腕をマッサージした時に

左腕の太さの異常さに気付きました。「こんなに太かったかな?」と思い、鏡の前で両腕の太さを見比べたり、実際に見て比べてみると、明らかに左腕が上腕から手首附近まで腫れているのです。

しかし、しばらくは、腕が腫れている以外は特に日常生活に支障も無く、費用もかかる事から病院へ行くのを躊躇していました。

4ヶ月ほど放置していましたが、平成22年5月、ついに病院で診てもらう事にしました。

自宅近くの総合病院の受付では、整形外科の受診を勧められ、診察を受けたところ、

確かに左腕が腫れているし、もしかしたら、腫瘍が出来ているかもしれないので、検査を受けたほうがいいとのことでした。

医師に言われた通り、血液検査、レントゲン、CTスキャンやMRI検査、超音波検査、造影剤を流しての検査を受けましたが、結果、分かった事は、腫瘍が無かった事と、左腕の太い静脈の血液の流れが途中で途切れている事から、血栓ができているらしいという事でした。

血栓が原因かと思いましたが、医師によると、静脈は通常2本以上あり、私の場合は3本あり、その内の1本に血栓が出来ていても、他の2本の静脈と合流するので、1本の血液の流れが止まっていても、問題は無いとの事でした。

医師にも腫れた原因や治療方法が分からないまま、とりあえず、有効と思われる薬を投与され定期的に通院しましたが、翌年の1月、ひとまず診察や薬の投与も終了となりました。

 結局、何も得られないまま、1年という月日を費やし、また、10万円近くの費用もかかってしまいました。

こんなに費用がかかっても、何も分からないのではと思い、他の病院に掛かる気にもなれません。

  症状は、自分で感じたところでは、何故か、ストレスがたまってくると腫れが酷くなり、腕がカチカチに硬くなっていき、ストレスが無くなってくると、少し腕が柔らかくなったり…の繰り返しでした。

腕が腫れている時は、痛みも伴う時もあり、また、腕を曲げたり、手首をひねったりの動作もしづらくなっていたので、不安な気持ちと煩わしさを感じていました。

 

その間、インターネットで、同様の症状の方はいないか、良い医師や病院は無いか、探しましたが、どうしても見つからず、諦めかけていたところ、今年(平成25年)に入ってから、急激に腫れと痛みが、今までに無いくらい酷くなり、どうしたらいいのかと気をもんでいましたが、そんな中、妹に知人を紹介され、その方の友人が、アトラスオーソゴナルカイロという所に行っていたことがあり、そこはすごく良かったらしいとの話を聞き、

藁にもすがる思いで、行ってみることにしました。

先生の話によると、私が25歳ぐらいの時に遭った、バイクとの接触事故の時に、頸椎がずれてしまい、それによって、腕が腫れたり、うつの様に気持ちがずっと沈んだままになってしまったり、体のバランスがおかしくなってしまっている原因になっているとの事でした。

 

私は、先生のお話にも納得でき、更に初めての治療を受けた後、腕が少し柔らかくなり腫れが引いてきたのです。

効果を感じた私は、その後も通う事にしました。

数回通ううち、だんだんと腕も細くなって、集中力も以前より増し、また、先生に指摘された顔のゆがみも治療を受け、徐々に治りつつあります。

今はまだ治療途中ですが、徐々に良くなってきたことに手応えを感じ、このまま続けていけば、必ず治るものと確信しています。

 今はこちらに巡り合えたことにただただ感謝しています。

(メールにて頂きました。)

  • MENU
  • 治療へのこだわり
  • 上部頚椎治療について
  • 頸椎のズレ!!とは
  • ストレートネックetcと頸椎のズレ
  • 検査で異常なしって本当?
  • 歪みチェック
  • メニュー・料金
  • メディカルリンパケア
  • 肌再生システム
  • 中医ハーバル内蔵トリートメント
  • 治療計画
  • 細胞の入れ替わり日数
  • 当院の紹介
  • 施術の流れ

施術の実例紹介

症状別治療案内

無料相談

24時間WEB予約